FC2ブログ

水神溶岩流 富士山麓ガイド

 富士山麓ガイド

  富士川の下流、旧国道1号の橋の近くに水神社があります。
その近くから溶岩流が富士川左岸を下流に向かって流れた跡があります。
長さは約200m位です。

  流れの先端は、水神社の横、旧国道1号の上流側です。すぐ横に富士川の魚道があってかなりの水量があります。

水神溶岩流上流

  旧国1の下流側に行くと長い時間の結果、溶岩が切れ切れになっているところもあります。
水神溶岩流中上流 水神溶岩流中中流

  次の写真は溶岩流の上に登って撮りました。今は冬ですから草も枯れていますが、夏には草ぼうぼうになることでしょう。

水神溶岩流中下流

  溶岩流は左岸だけを流れているのではなく、富士川の流れの右岸にも見えます。鉄橋は旧国道1号線です。その遠くに見えるのは、一昨日(2/23)開業した観覧車で東名上り線の富士川サービスエリアにあります。


水神溶岩流左右流

  溶岩流の最下流です。遠くに見える鉄橋は、東海道線です。

水神溶岩流下流

  この溶岩流は、富士山の溶岩地形図で見ると南麓側では最も西にあり、水神溶岩流(記号はF-sij)と名付けられています。
  
  噴出時期は富士宮期で今から8000年~17000年前の間で、新富士火山になってからと言うことらしいですが、どこから噴火したのかは、いろんな資料を見ても判りませんでした。

  GG


    
  
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

来訪者カウンター
Since 2014.09
最新記事
カテゴリ