FC2ブログ

富知六所浅間神社 別名三日市浅間神社 富士山麓ガイド

富士山麓ガイド 富知六所浅間神社

  初詣に富士市の富知六所(フジロクショ)浅間神社に出かけました。
出かける途中、東海道新幹線のガードにかかった時、ドクターイエローを見ました。これを見るのは縁起の良いことと言われているので、新年早々ラッキーと思いました。

  富知六所浅間神社は、地元では三日市の浅間さんと言われています。住所表記が変更されてしまったのですが、元々の住所は三日市と言われていた場所です。だからなのか、鳥居に掛けられているバナーには、三日市浅間神社と書かれています。
 
富知六所鳥居

  拝殿はつくり変えたばりかでとてもきれいです。
富知六所拝殿

  拝殿の後に雪をかぶった富士山の頂上が見えています。
富知六所富士山

  拝殿の正面に彫刻された鳳凰がみえます。まだこういう仕事をする人がいるんですね。こうした彫刻や像の頭の飾りなどで、拝殿がとても格調高く感じられます。
富知六所鳳凰

  後に廻ると本殿を仰ぐことができます。
主祭神は大山祗命(オオヤマヅミノミコト)。
相殿神として、木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)が祀られています。

富士山麓ガイド 富知六所本殿

  ご神木はクスノキです。樹齢はわかっりませんが幹の直径は6m余りで堂々の巨樹です。ただし、幹の中央は腐ってしまって空洞になっでいます。それでも樹勢は旺盛で枝葉は茂っています。

富知六所クス

  境内になぜかドラエモンやのびたとしずかちゃんの石像があります。神社で働いている方に伺っても何のためにあるのかわかりませんでした
富知六所ドラエモン富知六所のびた

  他にドラミちゃん、すねおやジャイアンに似た石像、ピカチュウの石像もありました。
これらの石像の意味が不明なのは残念ですね。
拝殿へ行くには、数段の階段を登りますが、車椅子や足の不自由な人のために階段の横にスロープが作られているのは、良い配慮だと感じました。
GG



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

来訪者カウンター
Since 2014.09
最新記事
カテゴリ