FC2ブログ

背負子風穴に行った(その4)

富士山隠れスポット

   背負子風穴はこれで四回目。今回は№1から№5まですべて潜った。
 一番長いのは№1。今回は奥まで行くことにした。
 高い天井がずっと続く。床はやや歩きにくい。


富士山隠れスポット背負子1

   珍しく溶岩トンネルの中に小さな溶岩トンネルがある。二重の溶岩トンネル。

富士山隠れスポット背負子2

    洞穴での写真はなかなか難しい。うまく取れる写真は少ない。なんと言っても光はヘッドランプと懐中電灯とカメラのフラッシュだけだから素人には、良い写真はなかなか。

富士山隠れスポット背負子3

  №2は短いが太い溶岩トンネル。溶岩棚もしっかり観察できる。

富士山隠れスポット背負子4

  №2は出口が開いていて面白い。ここは、反対側に出てしまうので荷物は持って入って、次に進むのがベター。

富士山隠れスポット背負子5

  №3と№4の報告は前回もしているので省略。
 №5?には実は標識が無いので本当に5かどうかはわからないのは前回と同じ。ただ№4のすぐ下流にあるので№5?にしておく。天井は高く、床は平らで歩きやすい。 


富士山隠れスポット背負子6

  奥行きはあまりなく、徐々に天井が低くなって行き止まりになる。

富士山隠れスポット背負子7

  今回初めて№1から№5?を一度に見学できた。№1から№2までは距離があるので探すのに時間がかかった。
 ただ、前回№2のログをとってあったので迷わずにその方向に進むことができた。
 №5?からは精進口登山道が見えるのですぐ帰路につけた。
 今日のコースは道がないので、灌木を踏まないように歩いた。私たちは、道にマーキングしないので、訪れるたびに歩くルートが少しずつ違う。だから道ができることはないと思うが環境破壊にならぬよう心掛けたい。

GG


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

来訪者カウンター
Since 2014.09
最新記事
カテゴリ