FC2ブログ

背負子風穴に行った(その1)

富士山隠れスポット

   背負子風穴に行った。去年の暮、背負子風穴第一を見つけてから第二以降が見つけられていない。
今回も、ここらあたりだろうと見当を付けて、探し回った。三名で横一線に並んで、道無き青木ヶ原の溶岩流を彷徨った。
そして、ついに見つけた。S氏から「あった」と言う声が聞こえた。
   さんざん探した背負子風穴第2の看板だ。


富士山隠れスポット背負子第2看板

     ここまで来るには道も踏み跡さえもない。あまり人が入っていないということだろうか。ほとんど溶岩流の上の潅木が無く、倒木が無いところを選んで歩く。

富士山隠れスポット背負子近辺樹海

    背負子風穴第2の内部は、割合広い。天井も高くて歩き易い。
底も平らで溶岩が流れた様子を感じられるし、溶岩棚も両側にはっきり観察できる。


富士山隠れスポット背負子内部

    溶岩トンネルをさらに進むと、裏側に口が開いている。トンネルを40~50m通って反対側に抜けられた。
   
富士山隠れスポット背負子内部2

    GWのさなかで樹海も混んでいるだろうと思って出かけたが、小さな駐車場もガラガラで難なく停められた。
    だから背負子風穴第2を探しに行く途中も誰にも会わないと思っていた。ところが、一人で我々の近くを歩く人がいた。一度声をかけたが、その後は会わなかった。

    今回は、探し求めていた背負子風穴第2に会えたことでとても満足だった。このあたりだろうとたくさんの窪地の中から、ほぼ正確に探し当てたS氏の地図を読む眼力に脱帽。

つづく  GG
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

来訪者カウンター
Since 2014.09
最新記事
カテゴリ