FC2ブログ

富士山北西麓 野尻草原

富士山隠れスポット

富士山北西麓は側火山がたくさん集まっている地域。
その中に、貞観噴火の時に溶岩が流れなかった地域がある。
そこだけが現在ススキの草原になっている。

片蓋山のふもとに車を置いて、軽水林道を北に向かう。
ゲートがあって車は入れないが、立派な舗装道路で前方に大室山が見える。


富士山隠れスポット大室山1

しばらく下った所から左へ折れて野尻草原へ入るのだが、入口がわからない。GPSを見ながらススキの草原に入って道を探すと割合簡単にそれらしい道が見つかる。周りは一面のススキの原っぱ。向こうに見えるのは片蓋山。

富士山隠れスポット野尻草原

野尻草原は道が判りづらいが、しばらく行くと溶岩台地が出てきて、深い森が現れる。
青木ヶ原樹海の一部だ。
その入口にトラックの残骸がある。昔、このあたりにトラックの通れる林道があったことが伺える。


富士山隠れスポットトラック

森には、はっきりした幅の広い道が続いている。すぐにブリスターや溶岩樹型、スカイライトらしき穴が現れる。溶岩台地は荒々しく、入り込んだら出るのが大変だろうなと感じる。

富士山隠れスポット溶岩

道は大室山のふもとに沿って北東に進む。ぬた場がいくつも現れる。
イノシシの食痕やシカの足跡が無数にある。たくさんの動物の生息地帯であることを強く感じながら歩く。熊がいるかも知れないけど同行三名のそれぞれの熊鈴がよく鳴る。熊は出てこないだろうが、シカやリスも逃げてしまうだろうな。


富士山隠れスポットヌタバ

聞こえてくるのはカケスのギャーギャー啼く声だけだったが、突然オスジカの鳴き声が聞こえた。メスを呼ぶ雄たけびだ。
「奥山に もみじ踏み分けなくしかの」・・・・と知識をひけらかしながら歩く。
しばらく歩くとTの路が現れる。神座風穴への分かれ道だ。右折してすぐ、神座風穴に出会う。深くて大きくておっかない穴だ。天然記念物と彫った石柱も立っている。前にS氏と来たので様子は判っている。


IMG_7892神座

IMG_7906石柱

約1km行くと精進登山道と出会う。南東へ方向をとり、約400m進むと元の軽水林道との交差点。右に曲がると、真っすぐな林道が遠くまで見通せる。紅葉はいまいちだが、林道は落葉の絨毯でなかなか趣がある。

IMG_7965軽水林道

IMG_7960紅葉

今日はくもり勝ちだったので、「晴れてたら紅葉がもっときれいだったろうね」とぞ言いながら、出発点へ向かう。
帰りの道はちょっとした上り坂。ヤマブドウを見つけて食べる。酸っぱかった。

出発点から終点まで、歩行3時間半、平坦な道を約10km歩いた。
途中、人には全く出会わなかった。
リスとシカを見かけたのと、オスジカの雄たけびを聞いた。

富士山のふもとの、秋の草原と森を満喫できた。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

来訪者カウンター
Since 2014.09
最新記事
カテゴリ