FC2ブログ

溶岩トンネルの発見

富士山隠れスポット
「富士山こどもの国」から北西方向の東臼塚南溶岩流の末端部にある洞窟を調査した。
ここは、以前所在を確認してあったのだが、何の穴なのかがはっきりしてなかった。それでもう一度調べに来た。
その結果、溶岩トンネル(観察できる長さは約20m、幅2m、高さ1.4m)であることがわかった。
次の画像は、トンネルの南側、長い方の溶岩トンネルの一部。 溶岩棚が観察できる。
奥行きは、10m位。


7465トンネル南a

次の画像はトンネルの北側。奥行きは5m位。

7469トンネル北a

このトンネルは、中間が陥没していて、そこから中に入ることが出来た。
次の画像が陥没口。長さは約5m。


7471陥没口a

中に入れるような溶岩トンネルを見つけたのは、S氏も私も初めてで、いささか興奮したが入口はいつ崩れるか知れない感じなので、むやみに入らない方が良さそうだ。林道のすぐ脇なので人が入る恐れがある。専門家に調べてもらって、安全性を確認したほうが良いかも知れない。

G.G.

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

来訪者カウンター
Since 2014.09
最新記事
カテゴリ