FC2ブログ

精進湖自然観察路

  精進湖の湖面に突き出した地域がある。地元の人たちが半島と呼ぶ場所。この半島を一周するように自然観察路が整備されている。一周するのに1時間位の短い観察路です。
  ただ、この半島には、不思議な溶岩が多い。まずは、この枕状(?)溶岩。観察路の脇に転がっている。





  観察路の周りには、沢山の丸い溶岩球。それこそ無数に転がっている。

IMG_2420a.jpg



  中にはこんな大きなものも。

IMG_2430a.jpg

  こんな溶岩があるのは、ここが以前、湖の底にあったことを示しているのだそうだ。
貞観噴火の時、これらの溶岩が湖に流れ込んだ。その後から流入した溶岩流が、これらの溶岩の下に入り込んだため、これらの溶岩が上に押し上げられて、湖の水位より高くなったとのこと。

だから、枕状溶岩や溶岩球は、水中に溶岩が流れこんだ時にできたものらしい。

精進湖自然観察路は、平坦で距離も短いのでちょっとしたトレッキングにはうってつけだ。
まもなく紅葉も始まることでしょう。トレッキング後は、対岸のギャラリーで美味しいコーヒーと言うのも一興。

ただ、観察路にはトイレが設置されていないので、対岸の県営駐車場ですませて来たほうがよい。

G.G.

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

来訪者カウンター
Since 2014.09
最新記事
カテゴリ