FC2ブログ

富士山麓のドライブ

 富士山麓ガイド 富士山麓ドライブ

 富士山の麓をドライブした。十里木から広域基幹林道富士山麓線を通り、富士山スカイラインから富士宮へ抜ける。
  
  まずは腹ごしらえ。以前から良く行くそばや「たぬき」へ。今日は奮発してかも汁せいろにする。ここのかも肉は、店のこだわりがあって、青森から取り寄せる本鴨のロースが使われている。この脂が絶品でそばのメニューでは最高の味をかもす。
  たぬきは小さな店で、前に5台の駐車場があるが、店の裏側に大きな駐車場がある。


 1そば屋たぬきの店構え

  かも汁せいろ。そば好きの最高の逸品。かも汁には、かも肉だけでなくネギが入っている。
これは、その昔ネギは大阪が産地で、ネギと言えば難波、それが南ばんになったと何かで読んだ。

 2カモ汁せいろ

  かも南。かも肉も他店に比べて大きい。寒い時はこちらがいいかな。
 3カモ南

 食事がすんだら、富士山こどもの国方面に向かい、通り過ぎたところで、広域基幹林道富士山麓線に入る。舗装された林道で、車は少ない。
 しばらく行くとススキの原っぱがあるところに着く。駐車できる場所を捜してススキ原を見物。すでに秋も過ぎススキは枯れかかっている。


4ススキ原

 林道脇には、イロハカエデが植えられていて紅葉しているが。木も小さく紅葉も過ぎている。 
5イロハカエデ

  富士山スカイラインを下ってくると富士宮市の人家がまばらにあるところに桜やカエデのいろいろな種類が植えられている公園がある。桜やカエデのそれぞれの季節に訪れれば、芝生の広場も手入れがされていて、休憩にはうってつけだ。富士山も美しい。

6冨士山1

  富士山の剣ヶ峰には、測候所の跡が見える。

7冨士山2

  秋も過ぎているので、ススキの美しさも紅葉も過ぎていていまいちだったが、反面車も少なくて快適なドライブだった。
これから冬になっても積雪もそれほどでなく、除雪もされるので冬のドライブにもきれいな富士山が望まれる、良いドライブコースになる。ただし、冬用タイヤは必携のこと。また林道にまかれた融雪剤の塩をシカがなめに集まるので要注意。

GG
スポンサーサイト



東臼塚を歩いた

富士山麓ガイド 東臼塚を歩いた。

 東臼塚は水ヶ塚公園の近くにあるので、公園の駐車場に集合して、
 一台に乗り合わせて登山口に向かう。
  富士山麓ガイド宝永火口

 森に入ってしばらく行くと、たくさんのシカの痕跡と出会う。
 これは寝床。シカは寝る時、落ち葉をどかして土の上に寝る。
   富士山麓ガイド鹿の寝床

 目的地に着いて、麓から東臼塚を撮る。
 そんなに高くは無いが、頂上には噴火口がある。
 今回は頂上には行かない。
  富士山麓ガイド東臼塚

 森の中から富士山の頂上を見る。 
  富士山麓ガイド富士山頂

 周りにはカラマツが多く黄葉がちょうど良い。
 そんな中でオオモミジの紅葉が美しい。 
  富士山麓ガイドオオモミジ

 一瞬、クマの爪あとかと思ったが、これはシカの角研ぎ痕。
  富士山麓ガイド角研ぎ痕

 今回は東臼塚の頂上には行かなかったので、行程は楽だった。
 しかし、溶岩流の上にある遊歩道で歩きにくいのと、
 道がはっきりしないのでよく知っている人と歩くか、GPSが必需品。
 ただ、冨士山スカイラインが近くを通っているので、迷っても
 車の音を聞けば、方向はわかる。
 GG

小富士に行った

 富士山麓ガイド 須走口の古富士に行った。

 もうまもなく須走口の五合目までは登れなくなる。
 まもなく登山道が冬季の閉鎖になるからだ。
 五合目の駐車場に車を置いて、小富士に向かった。

 小富士までは15分位で平坦な遊歩道を行く。
 シラビソなどの針葉樹が多いが、ダケカンバなどの広葉樹の黄葉も見られる。

   須走口の森の紅葉

 小富士に着くと頂上一帯は、火山荒原で見晴らしがとても良い。
 富士山の北麓は、一面の黄葉で森林限界を超えた草地も一面草もみじだった。
 積もっている雪は、たぶんこのまま溶けずに根雪になるのではないだろうか。


   小富士からの富士山北麓


 東の方向を見ると、カラマツとダケカンバやカエデの仲間の黄葉がたくさん望まれる。
 遠く箱根がかすんで見える。中ほどに小高く見えるのは、金時山らしい。


   小富士周辺の紅葉と箱根遠望

 11月7日に登山道が閉鎖されるので、2軒の山小屋も店を閉める準備をすすめていた。
 東富士山荘で、名物のきのこラーメンをいただいて、帰路についた。
 来年の五月ごろまでは、登れない。
 GG




来訪者カウンター
Since 2014.09
最新記事
カテゴリ