FC2ブログ

富士山の噴火警戒レベル

富士山麓ガイド  富士山の噴火警戒レベル

  草津白根山の噴火で、お亡くなりになった方や怪我をされた方々、お悔やみ申し上げると共にお見舞い申し上げます。
  この噴火は、突然で気象庁の噴火警戒レベル1で「活火山であることに留意」としか発表されていませんでした。
専門家の話では、水蒸気噴火だったと発表されました。今は噴火活動が止まっているようですが、火口下の地下水の温度はまたいつか上がり、圧力も高くなることでしょう。しかし再び噴火するのはいつなのか、誰にも予想はつきません。

  気象庁の発表している、活火山の噴火警戒レベルは下の表の通りです。
これは、http://www.jma.go.jp/jp/volcano/map_3.html から引用。

 活火山の噴火警戒レベル

  また、富士山の地震の記録は下の表の通りです。
たくさんの地震があったように感じますが、いつもこの位の頻度で、通常の地震も低周波地震も起きているようです。
私はこれらを見ながら、富士山の麓のトレッキングや、洞穴もぐりをしています。
これは、http://vivaweb2.bosai.go.jp/viva/v_datalist_fuji.html から引用。

 富士山の地震頻度

GG

続きを読む

スポンサーサイト



来訪者カウンター
Since 2014.09
最新記事
カテゴリ