FC2ブログ

風祭川の炭化木

  富士山南西斜面の風祭川に大きな炭化木が残っている。これらは約4100年前の富士山の噴火の火砕流により、できたのだという。(地球科学 第61巻 北垣俊明、山本玄珠等)
  
  それを見に行ってきた。風祭川は中腹では小さな沢ですが、岩や倒木があって歩くのも簡単ではないが、ロープなどを使うほどでも無い。

  探しながら登ると、沢筋に沢山観察できる。4000年以上も良く残っていたと思う。



  富士山の窓へ
スポンサーサイト



来訪者カウンター
Since 2014.09
最新記事
カテゴリ