FC2ブログ

大室山2回目

富士山隠れスポット
大室山に再び登った。前回三角点が見つからなかったのと、是非登りたいという方がいたので一緒に行った。

登り口のブナ広場は、落葉でまさにジュウタンを踏むようだった。


富士山隠れスポットブナ広場

大室山には登山道が無い。こんな斜面をジグザグに登る。途中、カエデ類の落葉を観察しながら登る。

富士山隠れスポット大室斜面

路面にデコボコのところがある。調べたらシモ柱だった。寒いわけだ。お山にはもう冬が来ている。

富士山隠れスポットシモ柱

傾斜がゆるくなって、ササ(スズタケ)が現れると道が現れ、まもなく頂上だ。

富士山隠れスポット大室頂上

前回見つからなかった三角点はすぐササヤブの中に見つかった。前回は三角点への分岐点を見落としていた。三角点の標高は1448m。写真の数値は頂上の標高。

富士山隠れスポット大室三角点

三角点から道をさらに進むと眺望のきく場所に出る。富士山には雲がかかったり晴れたりしている。昼飯を食べながらシャッターチャンスを待つ。

富士山隠れスポット富士山

帰りに噴火口側に少し下ると、精進湖とホテルが見えた。さすが50倍ズーム。

富士山隠れスポット精進湖

今回は、登る途中、下ってくる一人のハイカーと会った。そして頂上間近で30人くらいの団体とあった。我らと同年代の男女。2組に分かれて、それぞれガイドらしい人がいた。
前回も4、5人の山ガールに会った。結構、こんなところにも登る人がいるんだ。
G.G.
スポンサーサイト



大室山

いままで大室山の周りの側火口や溶岩洞窟を観察してきた。
天気がすばらしく良いので、S氏からお誘いがあり大室山に登った。
富士山の側火口で一番大きい山だ。
県道71号脇の駐車場に車を置く。県道の黄葉は盛りをちょっと過ぎた位だ。


富士山隠れスポット県道71

ブナ広場の黄葉もやや過ぎていて、落葉がひじゅうたんのように広がっている。

富士山隠れスポットブナ広場1

富士山隠れスポットブナ広場2

大室山に登るには登山道が無い。急な斜面をジグザクに登っていく。

富士山隠れスポット大室山腹1

山腹の紅葉はきれいだが、風がちょっと吹くと落葉が雨の様に落ちてくる。

富士山隠れスポット大室山腹2

頂上が近くなると太い木が減ってくる。

富士山隠れスポット頂上近く

見事な紅葉のメグスリノキ。

富士山隠れスポットメグスリ

勾配がなくなって頂上が近いことが判るが、スズタケが群生している。
スズタケの藪こぎはゴメンだと考えていたら、道が表れた。


富士山隠れスポット頂上スズタケ

道をたどると、木に大室山の標識が出てきた。頂上だ。

富士山隠れスポット大室頂上

頂上は眺望がきかない。眺望のきくところを探して、富士山のほうへ下る。
三角点があるはずのところに行くが、バラとブッシュで見つからない。
あきらめて、樹林帯から出るとすばらしい眺望があった。
少し雲があるが、富士山の頂上が出ているときシャッターを切る。
手前の側火口は片蓋山。


富士山隠れスポット富士山1

富士山が近い。

富士山隠れスポット富士山2

せっかく来たから、火口底に降りることにする。かなりの深さだ。
火口底には草が生えていた。


富士山隠れスポット大室火口底

火口底から再び頂上に戻る途中で4、5名の山ガールに会った。こんなところに来る人もいるんだと思った。
下る途中で炭焼き釜の跡を見つけた。大室山の中腹に人の営みと出会うなんて、昔の人の勤勉さに驚いた。


富士山隠れスポット炭焼釜

大室山登山が、思ったより楽だったので、帰りは、神座風穴に廻って、まだ探してない蒲鉾穴を見に行くことにした。

G.G.
来訪者カウンター
Since 2014.09
最新記事
カテゴリ